活々【いきいき】

カテゴリー別アーカイブ: 災害支援活動  環境ネット 住環境支援チームJ.I.S

長野県 支援活動

ito-pro 伊藤でございます。

弊社は2011年3.11 東日本大震災より、日本で起こる災害に関しての被災地にito-proの出来る事として可能な範囲のボランティア活動を行っております。

前回の千葉県の台風被害に関しても、信頼出来るNPOに金銭支援もさせて頂いております。

本来なら自身で被災地に向けて活動する事が良いと思っておりますが、増税問題等で沢山のお客様を待たせてしまった為に、自身の体は被災地に出向くことが出来ませんでした。支援活動をなさっている方々には本当に申し訳なく思っております。

また、今回の台風、洪水被害にて弊社は長野県の被災地に支援をさせて頂きました。

ito-proに出来る事と思い、被災地長野県の職人さんに元気になってもらいたく、GUのwormTシャツ(男女)、GUの靴下、電動工具、軍手、土嚢袋、ブルーシート、ほっかいろ、等を支援させて頂きました。またその他、現地で活躍する災害支援団体にito-pro、岡崎市DNプランニング中村様、岡崎市の建材会社勤務の営業マンとで僅かでな支援金を支援させて頂きました。

今回は私の時間も、ほとんど無く一日だけ泥かきを手伝わさせて頂きました。

 

長野 支援活動

長野 支援活動

長野 支援活動

長野 支援活動

長野 支援活動

長野 支援活動

長野 支援活動

長野 支援活動

特に私達工務店は沢山の技術、知恵、体力のある業種です。支援活動には私達工務店、職人の活躍出来る場だと思います。

同じ日本で起こる災害で被災した方々に向け、私たち工務店、職人が活躍しなければならないですね。

今後も起こる自然災害に向けて、積極的に動ける自分でありたいです。

 

以上

 

株式会社ito-pro 伊藤昌悟

 

 

 

シックハウス対策 住宅

化学物質過敏症 対策住宅

安城市の整体

将来人助けが出来る大工 未経験者歓迎スタッフ募集

ito-pro伊藤でございます。

弊社は工務店ですが災害緊急対策にも力を注ぐ工務店です。

大工は被災地で活躍出来る

大工さんは災害、震災で非常に活躍が出来ます。私伊藤は実際に東日本大震災や熊本地震に沢山の支援をさせて頂きました。

大工なら被災地で活躍出来ます。人助けも出来ます。こんな素晴らしい職業はありません。家を作る事から災害時に特別な支援が出来る喜び、人に頼られる職業です。

大工には沢山の知恵があります。親方達から沢山の技を授かり、いざ必要とされます。この職業を生かすと沢山の支援が出来ます。はっきり言って特殊部隊だとも思っています。

大工に出来る事は沢山あります。

将来人助け、大切な人を守りたい若者は是非弊社迄お問合せ下さい。

そんな若者を弊社は必要としています。

以下、ito-proの支援活動

石巻環境ネット住環境支援チームのイメージ動画

 

熊本地震 支援活動 僕達に出来る事 住環境支援チーム J.I.S

ito-pro代表の伊藤でございます。

弊社 代表の伊藤が2011年東北の震災より立ち上げましたボランティア団体、石巻環境ネット 住環境支援チームJ.I.Sはこの度の熊本地震にも重大な支援を行っております。また、この先も支援に協力させて頂きます。共に熊本、九州の復興を応援いたします。

熊本地震 『僕等に出来る事』を掲げ 住環境支援チームJ.I.Sは実際に熊本に乗り込み、先陣を切ったNGO、NPOと連携を取り、僕達大工に出来る事を行ってきました。大工で良かった、大工だから出来た喜ばれたって胸を張って言えます。

 

今後とも弊社ito-proは熊本地震支援活動を支持します。

以下 石巻環境ネット 住環境支援チームJ.I.S イメージ動画

大工の僕等に出来る事 石巻環境ネット住環境支援チームJ.I.S

熊本地震 自分の目で確かめ考える

この度の熊本地震によりお亡くなりになられた方々やご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみを申し上げます。また被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

震災より日数が空いてブログです。言葉も出なくただただ悔しく感じます。

衣食住、生活における大切な住まいを失った方々に私達、建築業者は同じ様な思いをしている事と思います。

住まいに潰され亡くなった方々に申し訳なく言葉がでません。

日本の技術と良く威張った物だと・・・

TVを見るだけだと古い住宅が主に倒壊している様に見えますが過去の大工さん、建築士達を責める訳でもありませんが想定以上の地震だった事には変わりませんが悔しいです。私達が引き継いでる住宅作りが間違っていたのか

 

とにかく、この目で確かめる為に熊本にボランティアへ行くことに決めました。

勝手ではありますが5月10日に愛知に戻ります。

弊社からも熊本の震災に対し支援金も直接届ける予定です。

弊社に出来る事は何かを考えさせられます。

株式会社ito-pro  代表取締役 伊藤昌悟