活々【いきいき】

カテゴリー別アーカイブ: 代表 伊藤のブログ

台風被害 保険 お見積り 安城市 刈谷市 岡崎市

今年の台風は記録的な猛威を振るいました。

私達、工務店は非常に台風に振り回されています。

台風被害による修理が順番になっています。

 

被害に遭われた方々からの問い合わせで、台風翌日からスタッフで手分けで順番に周りました。ほとんどの方々が火災保険に加入されていましたので、保険申請のお手伝い迄させて頂きました。

中には、火災保険が使える事を知らずに現金で払おうとしている人まで、台風被害は立派な風災で、火災保険の対象になります。保険の内容にもよりますが、カーポートまで修理が出来ます。

台風被害 瓦

台風被害 瓦
保険適用 可能

台風被害 瓦

台風被害 瓦
保険適用可能

台風被害 倉庫屋根

台風被害 倉庫屋根
火災保険適用可能

台風被害 倉庫屋根

台風被害 倉庫屋根
保険適用可能

台風被害 カーポート

台風被害 カーポート
保険適用可能

色々な被害がありました。中でも屋根が暴風で飛んだ現場が一番の被害でした。

せっかく加入した火災保険、やはり使わなければもったいないですね。

今回、台風被害の見積もりをどこに頼んで良いかわからない方々が人を通じて沢山と携わらせて頂きました。可能な限り対応させて頂きました。エリアは安城、刈谷、岡崎等での被害が大きかった様です。

私達工務店は近隣の方々が困っている時に直ぐに対応できる事が理想です。

勿論の事、台風以外の工事も受け付けております。

DIYのお手伝い 安城市デザイン

ito-pro伊藤でございます。

今年、5月よりDIYのお手伝い的な事を月に2回ほど手がけ先日やっと、ひと段落がつきました。

絵画教室で先生が何年もかけてスカイデッキで子供たちに絵を書かせたいとの一心で少しずつ手掛けていましたが、規模が大きくて中々完成しなく、ito-proへ相談があり、協力させて頂きました。

5月から先生と私、社員2人がかかわり、少しずつ作り、9月末にやっと完成です。

デザインは絵画教室の先生が自ら考えて、私は形にする方法を考えて作る立場です。考えながら作業していく中ですから工事も進みが難しい為に職人は私が自ら手がけました。 久々にまとまった作業でしたが非常に楽しい時間を過ごすことができました。

 

写真で写る範囲のほとんどが、先生が何年もかけて手がけた部分です。

海上コンテナの上にはデッキがあります。海上コンテナには先生の手作りのベニヤで扉が・・・非常に可愛いく面白い作品です。

スカイデッキ

海上コンテナの上にデッキを作る 絵画教室の先生

リサイクルアート  ある日現場に行った際にさり気なく置いて固定してありました。非常に可愛いです。

缶詰の空き缶、ビンジュースの蓋でのアート

さりげなく飾ってあり、非常に心が和みます。

先生の昔の作品の木彫りのカタツムリ、、、心が和みます。

カタツムリ 木彫り

先生の作品でカタツムリの木彫り

角はゴルフのティー。。凄く面白い作品です。欲しくなりました。

木彫りのカタツムリ

木彫りのカタツムリ

 

スカイデッキは子供の秘密基地的な場所になりそうです。

スカイデッキ

スカイデッキ

スカイデッキ

スカイデッキ

スカイデッキ

スカイデッキ

IMG_0228

奥のデッキの下はOPEN

奥のデッキの下はOPEN

スカイデッキ

スカイデッキ

先生が以前に作った犬小屋迄もがお洒落です。(スカイデッキ下に犬小屋まで置いてあります)

犬小屋までお洒落

犬小屋までお洒落

IMG_0237

 

 

 

IMG_0236
IMG_0238

 

先生の以前の作品 木彫り 因みに目はビー玉・・・非常に面白いです。

 

IMG_0239

 

本当に木彫りなのか?と思ってしまうほどの作品です。

 

IMG_0241

 

IMG_0218

 

安城市の絵画教室、雑貨屋さんです。先生のアートのお手伝いが出来た事が私にとって、非常に良い経験となりました。私から見ると、ただの木の端材だが先生は、この端材にも魂があるとの考えで少し手を加えればアート的な物に変えてしまう技術、感覚に驚きです。

作業中、本当に楽しい時間となりました。感謝です。

 

 

県道76号線沿いに事務所を作り 嬉しい事ばかりです。

ito-pro伊藤でございます。

今年4月に地元のエリアに事務所を引っ越すことが出来ました。

2010年にito-pro設立後、当初は本当に地元の同級生、先輩、後輩からの注文で、会社が成り立つ程に助けられました。

設立後の直ぐに中学生時代の先輩の妹が夫婦で訪れて、新築を契約して頂きました。気が付くと大変な住宅ローンを背負って、設立直後のito-proと契約して頂き、その後も同級生の義理の妹夫婦の住宅の新築、同級生の事務所新築、後輩の自宅リフォーム、高校の同級生の自宅の新築、等々数えきれないほどでした。

気が付くと沢山の昔からの仲間達が続々と仕事を頼んでくれ、紹介して頂いたり、本当に子供の頃からの縁で今がある事に感謝です。

 

私自身、子供の頃からの仲間は今も今後も宝です。甘えてはいけないですが地元の仲間に恵まれてito-proという会社は成り立っています。

 

県道76号線、安城~豊田線沿いに事務所をつくり『通りがかりに伊藤君の事務所見たよ』そんなLINEが届いたり、嬉しい事ばかりです。

本当に地元の仲間や紹介で会社経営が出来て、今ではその先の紹介で繋がって、社員を何人も雇える会社になってしまった事に、私自身が一番驚いています。

私にとって、やはり仲間との繋がりが一番の財産かなと改めて感じています。

地元の仲間 厄年会ゴルフ

地元の仲間 厄年会ゴルフ

#リビング#吹き抜け#スキップフロアー#高い天井

ito-pro 伊藤でございます。

安城市でリフォーム、リノベーション、注文住宅を得意としています。

注文住宅においてリビングは顔となります。住まれる方が最も力をいれたがるのがリビングです。

#リビングが吹き抜けだと寒いですか?と質問が

暖かい空気は上へあがります。天井には必ずファンをつけ、空気を抑えつけましょう。逆に夏場は冷たいエアコンの風が下へたまります。ファンを逆回転機能つきの物が必要です。下の冷たい風を引っ張りあげて換気扇等を利用して暖まった空気を外へ排出する必要があります。

理解なしに吹き抜けを作ってしまうと、逆効果です。冬は寒く、夏は暑いきっかけ、快適な空間は作れません。理解を持って吹き抜けは作りましょう。きっと快適な空間が作れる事と思います。

 

#スキップフロアーに憧れる。と言われます。

スキップフロアーは広い空間にメリハリをつける為のデザイン重視の手法です。ただ狭い空間ではイマイチ見た目も悪くなってしまいます。

スキップフロアーは広い空間がある家で検討しましょう。

 

今後、家つくりを検討される方々へ、一番大切なのはお金をかけすぎなくても家族仲良く暮らせる家は作れると思います。少しゆとりを持って、家以外の家族の団らんにお金の余力を残しましょう。

 

#リビング

#リビング#スキップフロアー

#スキップフロアー

 

 

注文住宅 安城市 デザイン住宅設計 見学可能

ito-proでは安城市で注文住宅、デザイン住宅の設計施工を得意としております。

現在7月10日、着手物件もいくつかございます。

もちろん予約頂ければ、施工中の物件の見学も可能です。

現在、注文住宅着手物件(新築物件)

安城市浜屋町 上棟後物件

知立市 基礎工事

刈谷市   完成前物件

安城市  里町、造成から着手物件

安城市浜屋町 新築 上棟時

安城市浜屋町 新築 上棟時

安城市のito-proでは年間10棟迄の着手と制限しています。

本来、注文住宅を大量生産する事はいかがなものかと思います。

本当にこだわった住宅は年に何棟も建てれません。一生のうちに建てる家、せっかくなら自分のライフスタイルに合わせたお洒落な一棟にしたいですね。

こだわった注文住宅は現場管理者も何件も同時に現場管理は出来ません。もちろん職人さんも誰でも良いわけでもありません。技術ある職人、能力のある現場管理者と揃ってこそ良い家が作られます。

今後、住宅を検討される方は建てる工務店、メーカーを十分に検討して頂きたいと思っております。

 

DIY好きな方は気を付けて下さい。シロアリ、ハネアリのシーズンです。

安城市 ito-pro 伊藤でございます。

梅雨シーズンはシロアリ、ハネアリのシーズンでもあります。先日、早速ハネアリに遭遇しました。

お客様のご依頼で、外のお客様が作った物置の屋根に人が登れるステージを作る予定が、肝心な物置がハネアリの餌食です。

ハネアリ、シロアリのシーズン

ハネアリ、シロアリのシーズン

蟻が食べた様子

蟻が食べた様子

 

最近ではDIYが流行っています。TVの影響でホームセンターで気軽に色んな材料も買える時代になりました。

私達、プロの材料選びのコツはやはり外部に木を使う際には材質を気にします。虫(シロアリ、ハネアリ)に強く水に強いが一番です。

先ず、松系の材料は外部に使用しない事です。ホームセンターで普通に2×4材 SPFが売っていますが外部、雨で濡れるポイントには絶対に使わない事です。SPFでウッドデッキを作っている方は早いと1年で水腐れ、虫食いの被害にあっています。(過去に大量のシロアリ被害も見ています)

外に使える材料はSPFの様な腐りやすい材料と比べるとかなりの価格違いにとまっどってしまうかもしれませんが、無理をしてでも水に強い、虫に強い材料をつかいましょう。(シロアリ以外にも沢山のキクイムシもいます)

2次被害に家にまで被害が及んでしまうとなると、もっと大変なお金がかかってしまいます。

塗装すれば・・・と思っている方もいる事と思いますが、塗装だけで、腐食を避けようと思っても難しい事と思います。

木の割れ個所から水が浸透して、木が腐食、湿気があればシロアリ、ハネアリの餌食です。

 

シロアリ被害の住宅修理は私が大工の小僧の頃より沢山の物件に出くわしています。

ひどい現場では畳もコンクリートも白蟻が食べています。

シロアリに食べられない様に防腐剤を注入した土台等も見事に食べられています。防腐剤の注入土台の食べられてしまった現場を目撃しましたが、面白い発見をしました。大工さんが土台に穴を空け、基礎と固定してありますが、そのボルトの穴より侵入して防腐剤の届いていない部分を丸かじりです。防腐剤は材木の表面3mm程しか届いていません。少しの穴から防腐剤を避けて綺麗に食べられています。

桧の土台も昔からシロアリに強いと言われていますが、しっかりと食べられている様子も目撃しています。

桧は木の芯の辺りは赤身になっています。不思議と赤身は食べ残す様です。

 

今の時代は芸能人等がTVでDIYを披露します。確かに素人とは思えないほどの手ほどきで、色々な物を作っています。

影響を受け、自分もと思うかもしれませんが、その際には材質等を見極めて使いましょう。木の特性を知った上で使いこなして欲しい事と思います。

進行中 現場見学 予約にて受付しています。

安城市 ito-pro 伊藤でございます。

進行中の現場見学がしたいと言われる事もあり、ご案内させて頂いております。

安城市、刈谷市、岡崎市等で進行中の現場見学はタイミング次第で可能です。

リノベーション現場、新築現場の見学されたいと要望があれば是非お問い合わせ下さい。

リノベーション現場見学

安城市 リノベーション現場

安城市でリノベーション現場の写真です。

床を補強した下地の段階の写真

ベランダ増築

ベランダの増築現場

安城市にてベランダ増築の工事中の写真です。

 

安城市 ベランダの増築現場

安城市 ベランダの増築現場

ベランダ増築の工事中の写真です。

屋根 カバー工法 安城市

屋根 カバー工法 安城市

屋根は既存カラーベストはコケだらけ、費用(コスト)を削減する為にカバー工法段階の下地補強の工事写真です。太陽光をカバー工法で乗せる際にメーカー保証を受ける為に野地板合板の増し張りが条件でしたので、野地板からカバー工法しています。

リノベーション現場でほのぼの

リノベーション現場でほのぼの スズメ

リノベーション現場で窓の外を覗いたらスズメが仲良く寄り添っており、思わず写真を撮ってしまいました。

安城市でリノベーションを検討される方、現場見学が必要の際は弊社ito-proまでお問合せ下さい。
(タイミングが良ければ工事中の見学、完成後のお宅訪問も可能です)

職人さんの賃金 ベースアップを検討しよう!

ito-pro 伊藤でございます。

職人さんの賃金は20年以上、上がっていません。20年前より下がっています。

企業では、20年前より最低賃金が上がり、物価も上がっています。

アルバイトの最低賃金も上がっています。

何故、職人さんの給料は下がったのか不思議です。

 

建築業、一般的に資材費は上がったのにもかかわらず、人件費は上がっていません。元請け業者は上げたのかもしれませんが、2次下請け、3次下請けの職人さんは全く上がっていません。

どちらかと言えば、下がってから上がっていません。

これだけ、人材不足の中、職人さんの価格は上がらず、職人さんは高齢化して毎年職人さんが減っている状況です。

 

建築業の元請け業者様へ、職人さんの賃金の日当を一日あたり5千円上げて下さい。今のままでは人材不足も解消できません。人を雇う事も出来ない価格で、人材を増やせと矛盾の要望はもう終わりにして欲しい。

 

そろそろ、職人さんの賃金もベースアップする時だと各、建築業者さんへお伝えしたい。

ベースアップしましょう。

安城市浜屋町 基礎工事中

安城市浜屋町 基礎工事中

 

家つくり 時代の変わり方

ito-pro伊藤でございます。

私は現在の住宅の作り方を日々考えています。

日本の家は今は正しい方向へ走っているのでしょうか、いつも疑問を感じています。

人の住む空間、スペースは常に快適でなければなりません。もちろん地震に強く丈夫な家、低燃費な住宅、健康な家、心地良い空間作り、色々と考えさせられる事を多々感じております。

 

最近の住宅は低燃費を重視、健康を重視、空間を重視です。

地震に強いは当たり前の事、低燃費は国の推進の元、各工務店は国の政策についていけるのかが心配です。確かに、老朽化してきた工務店には2020年問題に、ついていくことが出来ないのではと予想されていますが国はついてこれない工務店、建築屋は排除する考えです。

勿論、弊社は対策済です。

常に時代の流れは敏感に感じ取っている状況です。

 

私の加盟しているグループの全国の工務店の中で今、話題になっている事は、低燃費の為の対策後に、再びシックハウス症候群の増加です。こちらは非常に申告な問題です。

平成15年より法改正があったのにもかかわらず、最近ではシックハウス症候群の患者が増えています。病気の増加をとめる事は出来ないのか?

病気を軽減させる事が出来る事くらい国も理解しているのに、2020年問題と矛盾してしまう事で、足踏みか?

2020年問題もシックハウス問題の全てを解決する事が出来ると証明し認知していても、大手メーカーの圧力なのか時代は変わり切れないですね。

先進国、ドイツでは日本の家はドイツより50年遅れていると指摘されています。シックハウス問題も日本は今から、まだまだ悩まされると指摘

私が大工になって23年が経ちます。

23年間の時代の流れは

地震対策からはじまり、気密対策に変わり、次は病気対策になり、燃費問題に変わり、再び病気問題に戻ってしまうのか?

20年前に作っていた家は病気問題で今は作っていけない家になっている。

今から10年後の家は一体何を求められるだろうか?

楽しみです。

間接照明

間接照明

インパクト壁

インパクト壁

水周りリフォーム

水周りリフォーム

洗面 間接照明

洗面 間接照明

大手デパート、家電量販店のリフォームとは違います。

ito-pro 伊藤でございます。

気が付けば5月

実は5月以降は毎年感じるのがリフォームシーズンです。

暖かくなって暑くなる前にリフォームをと検討される方々が増える季節です。

大手デパート、家電量販店もリフォームの看板を必死に掲げ、キャンペーンをしているのを目の当たりにしました。キャンペーンって??ただの客寄せ作戦、本当は何も安くなっていない様です。

キャンペーンで人件費は安くなりません。工事の半分以上は人件費です。職人さんも普段から下がりきった人件費でギリギリの生活をしながら受注しているなかキャンペーンだからって価格を下げれる職人さんは今の時代にいません。

また、大手デパート、家電量販店は自社で施工部隊を持たずして工務店に丸投げです。

以前にも弊社にも協力会社にならないかと話がありました。もちろん断りました。

あのジャンバーも似合わないだろうから・・・

 

ito-proのリフォームは大手デパート、家電量販店とは違います。

自社の直接発注の職人さん。 いつも決まった職人さん達で工事をしています。

勿論、選んで揃った職人さんです。

 

価格は比べて下さい。 大手家電量販店の水周りの価格は、それほど安くはなっていません。 勿論、施工費も

 

お洒落な提案を求めてしまったら一目瞭然

リフォームを検討される方はデパートや家電屋でなく工務店へ相談する事をお勧めします。

 

リフォーム完成現場 壁紙

リフォーム完成現場 壁紙

リフォーム現場 キッチン

リフォーム現場 キッチン

リフォーム現場 キッチン

リフォーム現場 キッチン