活々【いきいき】

初めてのお客様でした

こんにちは。

安城市工務店 ito-proの大林です。

猛暑が続き、現場での仕事には熱中症の注意が必要ですね。

本日は自分がメインで動き、お客様や職人さんと連絡を取っての初めてとなるお仕事でした。

工事の内容的にはとても単純なものだったのですが、社会人となって初めてのお客様となりました。内容的には、外構にある立水栓を取り換える工事でした。

お客様の趣味であるサーフィン用のウェットスーツを洗えるようなシンクの設置でした。

外構に設置されたシンク

外構に設置されたシンク

蛇口が二口になっているので、一つはホースを常備して使えるようにしました。

私事ですが、サーフィンはまだやったことがなく、とても興味はあるので一度は挑戦してみたいですね。

工事の内容的には小さいことかもしれませんが、一人のお客様からお仕事をいただくのに大きい仕事も小さい仕事も関係ありません。これはito-proの手法「目先の金儲けより一生の人儲け」の言葉通りに様々な工事やご依頼をいただいております。ほかの建築会社にはできないような内容も安城市工務店のito-proでは様々な方法を用いて対応しております。

人柄のいい代表と先輩社員のいるとてもいい環境で好きな建築の仕事ができていることは有難く感じています。自分も早く力をつけて様々な工事に対応できるようなマルチプレイヤーとなってひとりっも多くのお客様から感謝の言葉をいただけるように精進してまいります。

心から「ありがとう」と言ってもらえるような職種もあまりなく、その点も踏まえても建築のお仕事はやりがいのあるお仕事だと、今日改めて実感しました。「ito-proに任せてよかった」と言ってもらえるように頑張りたいですね。さらに「ito-proの大林に任せてよかった」と言っていただける存在になれたら尚更嬉しいです。

どんな些細なことでも地域に根付いた工務店 ito-proでは喜んで地域貢献のために汗水流してやらせていただきますので、ぜひお相談・お問い合わせください。

パンフレットもございますので、ito-proの住宅の雰囲気や様子が気になる方も是非手に取ってください。微力ながらパンフレットの作成に関わらせていただきました(笑)

2021年夏季休暇のご連絡

誠に勝手ながら夏の連休を以下とさせていただきます。

2021年8月7日~15日

尚、休業間も連絡体制は維持いたしますので、急なご用命に関しても対応させていただきます。

何かございましたら担当者までご連絡頂ければ幸いです。

又、新規のお客様等は会社お問い合せフォームより入力頂ければ担当者よりご連絡させて頂きます。

リフォーム受付、戸建て新築受付は常時承っております。

ito-proの家作りが気になるって方は是非、お問い合わせ下さい。

雨漏り被害のご相談

安城市の工務店、株式会社ito-proの新人 二級建築士の大林です。2021年も半年が終わり梅雨明けの時期になってきましたが、まだまだ天気は安定しませんね。
梅雨の時期になると多くなるのが天井の雨漏りです。先日、雨漏り被害でビルの復旧工事を行いました。

安城市工務店 クロス張替 天井張替 雨漏り被害 雨漏れ 水漏れ 

雨漏れによる壁の被害

安城市工務店 クロス張替 天井張替 雨漏り被害 雨漏れ 水漏れ 

天井裏の様子

雨漏りの被害は放置しておくとひどい状態に・・・

RC造のビルでも天井裏から壁をつたって浸透していきます。
雨漏りによって壁紙(クロス)にシミができ、壁自体も触るとボロボロと穴が開いてしまう状態に。
コンクリートで作られた建物でも雨漏りが起きてしまいます。これが木造だと被害はさらにひどくなると予想できますね。最悪の場合には木が腐り倒壊する恐れも。

ジメジメした湿気の多い建物内はシロアリが大好きな環境になってしまい、雨漏りが原因でシロアリ被害という二次被害になる可能性もあります。
正直、たかが雨でって高校生の時は思ってました(笑)実際に建築を学んで仕事するようになりいろいろなケースの現場を見させていただきましたが、たかが雨でも侮れませんね。

「少し雨漏れしてるな~」と感じたら、ご相談やお問い合わせお待ちしております。
安城市工務店ito-proのフッ軽少年 大林がすぐに駆けつけさせていただきます。

 

安城市 今池町 新築工事 建築状況

昨日の雨が噓のように晴天に恵まれた本日、安城市今池町で上棟を行っております。

今回の上棟は通常とは異なり住宅街での狭小地ということもありクレーンを使用し3日間かけて行っております。

どのような現場においてもどうしたら可能なのか手法を変えて対応していきます。

リフォーム工事・戸建て新築受付は常時承っております。

ito-proの家作りが気になるって方は是非、お問い合わせ下さい。S__3547166 S__3547162

 

 

 

 

社会人1年目

初めまして、安城市 工務店 ito-pro新人の大林です。

ito-proに入って早くも二か月が経ちました。時の流れというものはあっという間ですね(笑)

少し前までは、学生だったと思うと社会人としての実感がまだまだ足りないなと感じています。

そんな新人・大林の成長する記録をブログに残していこうと思います^^

仕事を覚えている段階ですが、学生時代に取得した二級建築士と二級建築施工管理技士の知識を活用できるように現場に連れ出してもらっています。

今回は、現場管理の仕事として豊川にある住宅のリフォーム工事をさせてもらい、右も左もわからないまま先輩社員にサポートしてもらいながら頑張っています(汗)

授業の中でしか聞いたことなかった用語が実際に現場で聞くと「習ったやつだ」と新鮮な気持ちになりますが、教えてもらってやっと分かる程度ではまだまだです。

今日はお施主様の仕事で使う大きな機械をリフォーム後には一階作業場に入れるため窓枠サッシを取り外しに行きました。

安城市 工務店ito-proの代表は元大工という職人の腕を持っています。ito-proでは元大工やサッシ屋など専門的知識を持ったスタッフが揃っているので工事も自分達でできることは多いです。工務店 リフォーム工事 サッシ取り外し窓枠サッシを取り外す代表と先輩

お二人が作業している時にどうやったら綺麗に取り外せるのか、サッシの構造を理解して、ここをこうしたらいけるよ!など意見を話し合いながらどんどんと取り外されていきました。

阿吽の呼吸で進めていくお二人の姿をこっそりと撮りました(笑)

リフォーム工事のさわり部分なのでここからどんな姿に変わっていくのか非常に楽しみです。

安城市 注文住宅 現場見学 LIVE

ito-pro伊藤でございます。

安城市 注文住宅 現場見学 LIVE

 

コロナ禍で現場見学会はもちろん展示場に行けれない方々が沢山おられる様です。

せめてものと思い、今回新築工事をされたお客様の家の完成時の様子を担当しましたito-pro女性スッタフの説明を動画で流しますので是非、閲覧下さい。

安城市 注文住宅 現場見学 LIVE

台風シーズンが近づいてきました。台風被害のご相談

台風被害が近づいてきました。

毎年の様に被害報告、被害相談を受けております。

2年前の被害は本当にひどい状況でした。

建物の屋根が丸々と飛ばされてしまった状況も確認しています。またその際にはito-proスタッフ総勢で屋根を撤去、片付けをさせて頂きました。

台風被害

台風被害

屋根の飛ばされた建物

屋根の飛ばされた建物

屋根の飛ばされた建物

屋根の飛ばされた建物

屋根の飛ばされた建物

屋根の飛ばされた建物

建物は倉庫、作業場で住宅程は風体力の計算もされていない建物でしたが、被害の状況が想像を絶するものでした。

色々な災害が毎年の様に起こります。対策してもしきれない状況、対策すればするほど資金もかかります。本当に難しい状況です。

ただただ被害がない事を祈るだけ

 

安城市注文住宅

 

ito-pro 社内 指針発表

ito-pro伊藤でございます。

6月26日に社内で指針発表をさせて頂きました。

12期目に突入したという事で、12期目の指針書を持ち、皆で話し合い、各自の3年後と10年後の目標を発表し社内で共有できるようにしました。

理念:地域、人に喜ばれる人材を育成し地域社会の発展に貢献する。

ito-proのスタッフである以上、地域社会の発展に貢献しなければなりません。そして人材を育成する会社です。2019年11月と2020年3月に2名の若い社員が増えました。

一人は25歳 初めての就職  もう一人は転職で2つ目の会社の20歳 共に男性です。

彼らに地域社会の発展に貢献する。と言ってもピンとこない、綺麗事にしか聞こえない年齢かもしれませんが、いつか気が付ける様に私は育てていくつもりです。

入社当初は夢を聞くと答えれない2人が今では3年後の目標、10年後の目標を言えるようになっています。小さかろうが、大きかろうが夢は夢  一つでも言える様になっていたら本当に嬉しく思います。

工務店の社員の知恵、力、技術は大きな災害、震災等で活躍出来る力が備えつきます。

そして能力があるのに知らないふりはしてはいけません。私達ito-proスタッフは地域での災害、震災で大きな活躍が出来る会社と私は信じています。

だからこそ、今後は人材を育成する会社となっていきます。

12期目指針発表

12期目指針発表

安城注文住宅

株式会社ito-pro 代表取締役 伊藤昌悟

 

 安城注文住宅

刈谷注文住宅

コロナウィルスと向き合う withコロナ

ito-pro 代表の伊藤でございます。

今後の建築会社は今回のコロナウィルスの様な災害とは違った事にも向き合わなければなりません。私達建築業者は建物を作って終わりではありません。必ずアフターもつきものです。

建築業者が潰れてはいけません。建築させて頂いたお客様の為にも生き残りを約束しなければなりません。

「withコロナ」という言葉まで出来上がってきています。私達建築業者もwithコロナです。今後いつ新たなウィルスが攻めてくるかもわかりません。何が起きても揺れない建築業者にならなければなりません。

リーマンで潰れてしまった建築業者もありました。取り残されてしまったお客様の建物が本当に困ってしまっています。

コロナウィルスの影響で建築業者も夏以降から順番に経営がキツクなってしまうと言われております。家を住宅を建築する方で、建築業者に少しでも怪しさを感じた場合は「完成保証制度」を使わせて下さいと建築業者にお伝え下さい。プラス数万円で完成まで保険会社が面倒を見てくれる制度です。

建築業者によっては使えない会社もある様ですが、ほとんどの建築業者がつかえるはずです。

 

コロナ、感染対策は勿論の事、ウィルス等の事でも経済は沈む事もあると、今回のコロナウィルスで気が付かされたのかもしれません。「withコロナ」の言葉通り、今後も私達、中小企業は色々な想定をしながら経営をしていかなければいけません。 お客様の為にも社員の為にも・・・

私、伊藤も経営者として、しっかりとハンドルを握って経営をしていきます。

太陽光 鳩の被害対策

ito-pro伊藤でございます。

太陽光発電パネルと屋根の隙間に鳩の巣を作られたとの被害報告が多発しています。

また、なかなか駆除をしてくれる会社が無いとの事で依頼を受けています。

太陽光パネルが意外に遮熱効果がある様で、鳩の住み心地が良いとの事です。

太陽光 鳩の被害

太陽光 鳩の被害

私が確認した被害では鳩が卵を育てている状況でした。

樋にはぎっしりと糞の被害

太陽光 鳩の被害

太陽光 鳩の被害

確かに、太陽光設置業者は鳩の駆除迄してくれません。糞は汚いし触りたくないのが普通の人の感覚です。

でも誰かがやらなければ、鳩のやり放題。

今回は岡崎市で被害報告を聞きつけ確認し、実際に鳩を追い出し、清掃を行ってきました。

 

太陽光 鳩の被害

太陽光 鳩の被害

私も実際に屋根に上がってびっくりする量でした。

考えが甘くカッターシャツで屋根に上がって作業してしまいましたが、糞を欠きだしても欠きだしても大量の糞が出てくる有様でした。気が付くと私のカッターシャツも糞でしみだらけ・・・捨てる羽目に

実際に鳩の侵入口を封鎖し潜り込めない様に作業させて頂きました。

 

太陽光の鳩の被害対策は面積やネットの距離で金額も変わりますが、お見積もりは無料なので被害に悩む方は是非、お問合せ下さい。